1-2.最初の設定編 1.せどり初級編

初期段階での推奨装備リスト(ガジェット編)

せどりをすると決めたら、いよいよ本格的な準備が始まります。

まずは、せどりに必要なものを揃えていきましょう。

ここでは「必要最低限」の装備について説明していきます
「美容師」にとっての「ハサミ」のように
「せどり」を行い稼ぐために必要な装備のため
「先行投資」として導入していくことをお勧めします

取扱いショップの商品入れ替えなどで
商品ページのリンクが切れている場合があります。
その時はLINEでご連絡頂ければ
近い商品を探してご連絡いたします。

必ず必要なもの(店舗せどり、電脳せどり)

パソコン

これは絶対に必要です。

推奨スペックを満たしたコスパの良い中古PCです!

  • CPU:core-i7
  • メモリ:16GB
  • SSD:256GB
  • Wifi / Bluetooth対応
  • officeソフト付属

オフィスソフト付きで保証もついている中古パソコンの中でもコスパに優れた商品です

推奨スペック以上のパソコンをお持ちでない場合は迷わず購入することをお勧めします。

特に、ネットで仕入れてネットで販売する「電脳せどり」をする人は、無いと話になりません。

スマホでできる作業でも、パソコンの方が圧倒的に効率が上です。

パソコンは必ず用意しましょう!

推奨購入数:1個

「推奨パソコン」のページはこちら

作業デスク

マルチディスプレイの設置も含めPC作業に必要な広さのデスクになります。

推奨サイズ:120x60x70cm

稀に設備投資を惜しんで「ダイニングテーブル」などで

作業をされている人もいますが「設置」や「片付け」などで

作業効率がとても悪いです。

部屋が狭いなどの理由があっても優先してスペースを確保して導入することをお勧めします。

4000円台で購入できるコスパの良い作業用デスクはこちらです

推奨購入数:1個

「作業用デスク」のページはこちら

オフィスチェア

オフィスチェアは「集中力維持」など
作業効率に欠かせないアイテムです

初期費用をおさえたい気持ちで「パイプ椅子」や「ダイニングチェア」など

硬くてフィットしな椅子を使うのはお勧めしません。

筆者も最初「パイプ椅子」で頑張っていたのですが

硬くて腰が痛くなったり集中力が続かなかったりして

結果的に自分のビジネス時給で考えたらもったいなかったと思います。

高級なイスは不要ですが、5000円前後でも良いデスクチェアはありまし

すぐに元が取れるので迷わず導入しましょう。

推奨購入数:1個

ディスプレイ(モニター)

必ず2セット揃えて(デュアルディスプレイ)にしましょう

モニターは大きすぎても小さすぎても使いづらいです
作業効率があがるデュアルディスプレイで活用する場合は
21~24インチのサイズをお勧めしています

手持ち資金の関係で中古を希望される方は

「ヤフオク」や「メルカリ」で購入すると3000~5000円/個で購入できます。

推奨購入数:2個

コスパの良いお勧めモニター(新品)

中古で探す場合はこちら

ディスプレイスタンド(高さ調整付き)

目の高さにディスプレイを調整することで
正しい姿勢で作業ができるため集中力を維持しやすいです。

丈夫なため、タイピングなどでの画面揺れがほぼなくストレスが小さいスタンドです。

推奨購入数:2個

「ディスプレイスタンド」の詳細はこちら

USBグラフィックアダプター

デュアルディスプレイ(2画面)にする際に使用します。

USBポートに差し込むだけでディスプレイを追加でき、

画素数や表示速度も速くお勧めです。

(安い類似商品もありますが画面が荒かったり表示が遅いなどの問題があります)

推奨購入数:1個(パソコン標準で1モニタ分あるため)

「USBグラフィックアダプター」の詳細はこちら

キーボード

コスパの良いワイヤレスキーボードです。

テンキーも付いていて使用感も良いキーボードの中でもコスパがよいキーボードになります。

推奨購入数:1個

「キーボード」の詳細はこちら

多機能マウス

8つボタンがあり、「戻る」「進む」はもちろん、
「ENTER」などのキーボード操作のカスタム割当も可能な多機能マウスです。

できるだけマウスから手を放さずに操作をすることで作業効率を各段に上げる事ができます。

推奨購入数:1個

「多機能マウス」の詳細はこちら

USBハブ

「マウス」「キーボード」など「ワイヤレス」で
使用する機器が増えた場合のUSBポートを増設する「USBハブ」になります。

推奨購入数:1個

「USBハブ」の詳細はこちら

ワイヤレス イヤホンマイク

「zoom」でのオンライン勉強会や
「質問用動画撮影」「集中力アップBGMを聞く」など幅広く利用できます。
「Bluetooth」対応なのでスマホにも利用できます。

「BOSE」「Sony」や「ipods」の方が

「ノイズキャンセリング」が強いのですが

価格が高いため最初にワイヤレスイヤホンを試すにはちょうどよい価格帯の商品です。

推奨購入数:1個

「ワイヤレス イヤホンマイク」の詳細はこちら

WEBカメラ

「zoom」での参加などで利用します。
使い勝手もよくコスパの良いお勧め商品です。

推奨購入数:1個

「WEBカメラ」の詳細はこちら

手首クッション(キーボード&マウス)

長時間のデスクワークだと手首が腱鞘炎になったり
痛くなって集中力が低下することで効率も落ちます。
それを防止するためのクッションになります。

推奨購入数:1個

「手首クッション」の詳細はこちら

プリンター

最近はコンビニプリントが充実しているので、
自宅にプリンターを持っていない人も増えています。

しかし、大量の納品ラベルを印刷するのにコンビニプリントは向きません。

こちらも用意しましょう。

メーカー保証から外れますがインク費用をおさえたい時は
再生インクもお勧めです。

クレジットカード

せどりで月商100万円を売り上げるには、在庫で100万円以上持っていないと話になりません。

ただ、せどりを始める時点でそこまでのお金を用意するのは大変です。

現金で100万円分の在庫を揃えるのは、あまり現実的ではありません。

そこで、その在庫買うためのクレジットカードが必要です。

いきなり100万円もの支払いを、クレジットカードでするのを不安に思う人もいるかもしれません。

しかし、せどりは正しいやり方をすれば、絶対に売れるとわかっているものしか仕入れません。

なので確実に売れて、利益が出ます。

支払いの日までに商品を売って、資金を回収するので問題はありません。

「お勧めのクレジットカード」の記事はこちら

「店舗せどり」をする際に準備した方が良いもの

ここからは、絶対に必要ではないものの、
あると効率が格段にアップするものを紹介します。
電脳(ネット)仕入れをメインでする方は必要ありません。

スマホ(iPhone):店舗仕入れをする人のみ

店頭で見つけた商品を検索し、
価格などをチェックするのに使います。

特に、iPhoneをおすすめします。

理由は「せどりすとプレミアム」という便利なツールが使えるからです。

せどりすとプレミアムについては別の記事で紹介しますが、
せどりをするには必須のツールと言っていいでしょう。

ぜひ、せどり用のiPhoneを準備してください。

歩きやすいシューズ

店舗仕入れをする場合、かなり歩くことになります。

徒歩で移動しない場合でも、量販店やディスカウントストアは店舗が広く入り組んでいます。

歩きにくい靴と歩きやすい靴では、作業効率・疲労度が全然違います。

絶対に歩きやすいせどり用のシューズを用意しましょう。

自家用車

ごく一部の都内に住んでいる方は電車移動で仕入れできますが、
それ以外の方は車が無いとお店を回れません。

電車移動では、持ち運べる荷物も限られてしまいます。

気軽に用意できるものではありませんが、あった方がいいでしょう。

カーシェアリングなども1つの方法ですが自由度と

コスパを考えると中古車を購入した方が良いかと思います。

バーコードリーダー

通称ビームとも呼ばれる、バーコードリサーチツールです。

これが無いと、JANを手打ちしたりカメラで読み込んだりと、かなり作業効率が落ちてしまいます。

バーコードリーダーだと一瞬で読み込んでくれるので、作業効率が10倍くらい違います。

持っていない人が100件調べる間に、1,000件調べられると考えたら、ずいぶん有利なことが分かります。

様々なバーコードリーダーがありますが、性能面で見るとKDC200というものがおすすめです。

充電器(モバイルバッテリー)

店舗仕入れなど外で仕入れにスマホを使っていると、充電の減りがとても早いです。

必ず充電器は持って出るようにしましょう!

最近は数千円で容量の大きなモバイルバッテリーが沢山ありますので

スマホの充電切れで時間ロスしないように揃えておくことをお勧めします。

まとめ

以上、絶対に必要なもの、あると良いものを紹介しました。

まずはこれらを揃えて仕入れに行くようにしましょう。

\LINE登録で特別特典を無料で受け取る/
\LINE登録で特別特典を無料で受け取る/