自分のステージに必要な装備を確認する

ここではお金と時間を両立するための
お勧め装備を各ステージごとにご案内していきます

始めたばかりの方向け

初めたばかりの方向けの推奨アイテムになります
最低限の「必要な装備」と「必要な知識」を
準備しておかないと「時間」も「お金」も
浪費してしまうことになるので要チェックをお勧めします

初期段階での推奨装備(パソコンスペックなど)

初めたばかりの方向けの推奨装備になります
装備は作業効率に大きな影響を与えますので
必要最小限のスペックを満たした物を準備することを強くお勧めします

初期段階での推奨装備リスト

Amazon販売をスタートした人向け

仕入判断学習「かう学」で正しい知識を強化

ここでは「スタートアップ編」が完了して
「Amazon販売」に入った人向けの必要装備をご案内します

導入タイミングは
①:「かう学」での「仕入判断学習」
②:「トリプル10」 ※10日間、10種類、利益率10%で商品を仕入れる
を実施後に行いましょう

仕入判断学習「かう学」の詳細

利益商品配信サービス(リサーチ外注局)

はじめたての人は「利益がでる商品」を
見つけるための「リサーチ」で躓く人が多いです。

最初の「売上」「利益」を
1日でも早く手に入れるために
ショートカットできるサービスが
「リサーチ外注局」です。

利益商品配信サービス「リサーチ外注局」の詳細

納品代行エンロジ(FBA納品代行会社)

Amazon販売を始めて1番初めに外注化(委託)すべきは
「検品・梱包・発送」の業務になります。
近年個人や小規模事業者では「安い配送契約」をとることが難しくなってきているので
「FBA納品代行」を使う方が逆に「時間とお金」を両方節約することができ
空いた時間で「仕入れ」を増やすことで売上利益の最大化ができます。

格安FBA納品代行の詳細はこちら

月商12万円(粗利3万円)を達成した人向け

ここでは「 Amazon販売 編」で
「 粗利3万円 」を達成した人向けの必要装備をご案内します

プライスター(価格改定ツール)

粗利3万円を超えてくると販売する商品数も増えてきます
手動での価格改定だと販売機会を逃してしまい
資金繰り(キャッシュフロー)に悪影響がでるため
自動価格改定ツールの検討が必要になります

プライスターの詳細はこちら

メルプラス(仕入れ支援システム)

さらに粗利を5万円→10万円と増やしていくには
「仕入作業の効率化」が最大のカギになります

例えばツールを使うことで仕入作業効率が
2倍になれば利益を効率的に伸ばすことができます

「メルプラス」の詳細はこちら

月商20万円(粗利5万円)を達成した人向け

ここでは「 Amazon販売 編」で
「 粗利5万円 」を達成した人向けの必要装備をご案内します

ここでの「必要な追加装備」はありません。
売上・利益を増やすための仕入れ商品へ
再投資(仕入れ量を増やす) していきましょう!

月商40万円(粗利10万円)を達成した人向け

ここでは「 Amazon販売 編」で
「 粗利10万円 」を達成した人向けの必要装備をご案内します

外注化(事務管理)

「 粗利10万円 」を達成するタイミングになると
仕入商品は1日2個以上、月に30個前後になります

このタイミングになると仕入量が増えるにつれて
事務作業(仕入れ商品の記入、納品代行への依頼、価格改定など)が
増えていくため作業時間が圧迫されます

粗利10万円を維持するにしても、
20万円・30万円を目指すにしても
「時間とお金を両立」するために外注スタッフを1~2名準備していきましょう

月商80万円(粗利20万円)を達成した人向け

ここでは「 Amazon販売 編」で
「 粗利20万円 」を達成した人向けの必要装備をご案内します

パラセル(他販路併売ツール)

導入タイミングは
①:「Yahoo!ショッピング」の開店申請を通過
②:「Yahoo!ショッピング」の出店審査・クレジットカード審査承認
が下りてから行いましょう(①・②に約2週間ほどかかるため)

粗利が20万円を超えてくるタイミングで
①:万が一のAmazonアカウント停止へのリスクヘッジ
②:販売回転率の向上
③:Amazon依存からの脱却
を目指して併売ツールの導入を検討していきましょう

併売では
①:販売回転率の向上
②:利益率の向上(Amazon手数料との差益)
もありますが「Yahoo!ショッピング」のショップアカウントを
育てていくことで「ショップ独自の売れ行き商品」を作ることができ
ライバルとの「大きな差別化」に繋がります

「パラセル」の詳細はこちら

「かう学」+外注化(仕入れ)

粗利20万円を維持するにしても30万円を目指すにしても
「自分が休んでいる間も利益が生まれる」体制を作るために
「仕入作業の外注化」に取組んでいく事が必要になります

ただ、仕入れ判断学習を体系的に指導するのはとても大変です
そこで皆さんが学んで頂いた「かう学」を導入し外注スタッフへの
仕入教育として活用していくことをお勧めします

「かう学」の詳細はこちら

デイせど(ヤフオク仕入れ支援ツール)

外注スタッフへ仕入を行ってもらう場合には
「ヤフオク仕入れ」がお勧めです
その時の仕入れ作業を効率化するためのツールが「デイせど」になります

「デイせど」の詳細はこちら

月商120万円(粗利30万円)を達成した人向け

ここでは「 Amazon販売 編」で
「 粗利30万円 」を達成した人向けの必要装備をご案内します

節税マニュアル

サラリーマンでの副業収入の場合は収入が年間20万円を超えると
「確定申告」の義務が発生しますが「青色申告控除」で税金はほぼかかりません。
ですが、月々の粗利が30万円を超えてくると「合法的な節税対策」を行う必要があります。
せっかく頑張って稼いだお金を「知らないがゆえに払い過ぎてします」ことが内容に導入をご検討ください

「節税マニュアル」の詳細はこちら

ネット通販に強い税理士

「ネット通販に詳しく安心して任せれるお勧めの税理士」が知りたい!
という方はこちらになります。
特別に初回無料相談を受けてくださったので
「迷っている方」「比較したい方」はぜひご利用ください。

「税理士」の無料相談依頼はこちら

月商120万円(粗利30万円)+外注化で時間を作れた人向け

ここでは「 Amazon販売 編」で
「 粗利30万円 +外注化で時間を作れた」人向けの必要装備をご案内します

「せどり」から始まり「物販の本質」をしっかり学びたい方は

「JRC」の詳細はこちら

無在庫ステージへ

現在リンクを準備中です。
詳細情報が知りたい方や入会を希望される方は
「LINE」でお問合せをお願いいたします。

中国輸入ステージへ

「CIC」の詳細はこちら

\LINE登録で特別特典を無料で受け取る/
\LINE登録で特別特典を無料で受け取る/